なりた歯科クリニック

  • 〒166-0003 杉並区高円寺南1丁目6-6
TEL
03-6383-1818

なりた歯科クリニック

MENU
Webで日時予約
求人案内

予防歯科

予防歯科MEDICAL

何度も治療を繰り返しいていませんか?

歯科医院に通ってやっと完治したと思ったら、また虫歯ができてしまったり、詰め物やかぶせ物が取れてしまった、といった経験はありませんか?
当院では治療後の再治療のリスクを減らすため、予防歯科への取組みを大切に考えています。

虫歯の予防

  • 審美歯科
    オーダーメイドMADE TO ORDER

CAMBRA オーダーメイドのむし歯予防

お口の中では、むし歯を起こす因子とむし歯を防ぐ因子が互いにせめぎあいながら、シーソーのようにバランスを保っています。 このバランスが崩れることでむし歯になりやすい環境を作り出してしまいます。

CAMBRAとは、患者さんのむし歯を起こす因子とむし歯を防ぐ因子がそれぞれどのくらいのものか評価(リスク評価)し、むし歯になりにくい状態を保つにはどうしたらいいか、 科学的根拠に基づいて具体的な方法を教えてくれるツールです。

これまでの、むし歯ができたら削って詰める、を繰り返す治療法とは異なり、原因そのものを改善することで患者さんの健康な歯を守り、治療の繰り返しを防いでくれます。 全米では65校の歯科大学の中で40校が教育プログラムとして採用しており、国際的にも普及が広まっています。

シーソーの図

このような方にはCAMBRAをお勧めいたします。

  • 何度治療してもむし歯になってしまう方
  • あまりむし歯はないけれど今後むし歯ができないか不安な方
  • むし歯が多い方
  • 歯磨きをしているつもりなのにむし歯ができてしまう方
  • 自分の歯はなるべく削りたくない方
  • 新しい予防方法を知りたい方

自分がなぜ虫歯になったのか原因を知り、歯を削らずに健康な歯を目指していきましょう。

歯科医とお子様

歯周病の予防

歯周病の方に読んでいただきたいこと

進行した歯周病と治った歯周病の図(あれば挿入)

進行した歯周病の治療が終了したあとは、メインテナンスという治療を行います。 治療と言っても歯を削ったり、歯周外科などの手術をするのではありません。メインテナンスでは、定期的に患者さんに来院していただき、歯周病やむし歯、ブラッシングのチェックを行います。 また、毎日のホームケアで落としきれないプラークや、バイオフィルムと呼ばれる病原菌の凝集塊を専用の器具で取り除き、お口の中の細菌数を減らすことを目的としています。

進行した歯周病によって破壊された歯周組織は、完全に元に戻ることはありません。 もちろん歯周病によって腫れや痛みを伴っていた深い歯周ポケットは、治療により浅くなりますが、進行が停止している状態と捉えることができます。 メインテナンスを受けることで歯周病再発のリスクを下げ、治療で達成した良い状態を長期間維持していきましょう。

メインテナンスはどのくらいのペースで行けばいいの?

メインテナンスの間隔は3か月に一度が理想的と言われています。 一度歯のクリーニングを受けることで歯周病の原因菌は減少しますが、口腔内の細菌数は70~90日後には増加し、元に戻ることが報告されています。

定期的な予防処置とは、古く毒性が強くなってしまったプラークを新しく毒性の弱いプラークに最低3か月(70日~90日)に1回入れ替える事、細菌叢の質を変えることによりむし歯・歯周病のリスクを低減する処置です。

患者さんにとって歯科医院は『歯が痛くなったら通うところ』といったイメージが強いと思いますが、 『痛くならないために、メインテナンスを受けて健康になれるところ』というイメージを持っていただけるような歯科医院づくりを目指しています。